スランプグラフ参考も依存するな

台選びする時、空いたら何も考えず、適当に座ってるの?全く信じられぬ、馬鹿じゃん。ちゃんとスランプグラフ見て、良さげな所へ決定しろ!

席が無かったら、打たずに家へ帰る位じゃなきゃ駄目。それか食事orホームグラウンド回り、偵察や時間潰し。

何の為にスランプグラフが上にあるか、知らぬとは言わせんぞ!コンピューターと自分の知恵比べ。パチンコやスロットは、マシーンと頭脳戦さ。

折れ線の山や谷を見極め、上手く波乗り出来る奴は、勝てるんだ。止め時もスランプグラフ参考にし、これ以上伸びぬと思ったら、粘らない事。

朝一の選択は難しいが、いつもデータをチョコチョコ見る癖を付ければ、ピカッて閃く物があるはず。ちょっと打ち、駄目なら即座に移動。次へと行くんだ。

早い者勝ちだけど、焦ったり油断しちゃいけません。初心者は、プロっぽい人の一挙手一投足を、観察すっ事もOK。

勉強になる事が沢山あるはず。他人がやったやつも、大当たりが多いスランプグラフを頭に入れ、次は自分が見付けられるよう、精進しよう。

たかが服装、されど服装

スノーボードハーフパイプ、日本代表選手。シャツを出してネクタイを緩めたオシャレをし、非難GO!GO!

まぁね?成人なんだし、怒られることを想像できなかった浅はかさも残念だけど、周りの中年達も何で「ここは、ちゃんとしとかないと、あとあと・・・ね。」とかって教えてあげなかったんだろう??と、疑問。

1回目の謝罪会見も、「ちっ!うるせぇな。」のボヤキが、「頭が真っ白に・・・」の食品会社の謝罪会見を思い出されて笑ったんだけど、世間のほとんどの人は怒っちゃったんだね。

悪いのは彼だけど、何でだろ?皆、そこまで本当に怒ってるのかなぁ?もっと悪いことしてる大人って、いっぱい居るし・・・言い出したら、キリが無いけどさ。

まぁ、とにかく、メダルは無かったけど、精一杯の滑りに私は感動したし、若いスノーボーダー達にも勇気を与えたはず。

シャツ出して出場棄権だなんて、それこそ恥だから、無事に終わって良かったわ☆そういえば、一番面白かったのは、2回目の会見のときの、団長のお母さんキャラ。

本当にお母ちゃん出てきたのかと思って、爆笑しました♪

部屋探しを終えるにはパパが最後

「ママー、お茶入れた」ありがとう、随分気が利くわ。「あのね姉ちゃんが、ここんとこ部屋探しを始めたと思う」ん、えっ?「家、出るんじゃん」

そう。「最近、その手のサイトずっと眺め、メモ取ったり...」都内に住んで、結婚する訳でも無いのに。

「パパ、ビックリだよね。でも自立を夢見る年さ。考えただけでもワクワクする。一人暮らしの為に部屋探し開始」

「うち、娘二人共働いてるのに、未だ門限とかあり...。ありえる?問題外でしょ」それは、貴方達の事を思うから。

「ご存じ?親毒。干渉が過ぎ、生活判断力が落ちる」頭来るわね。都合の悪い事は、全部親。それでも門限破るくせに。ずーずーしい!

「えへへ、わかってよ。終電までに帰るさ」それぞれ、家にルールが存在。それは守りなさい。一緒に暮らすんだから。

「結果、部屋探しじゃん?我々の行きつく先は。もっと信用せい、もっと自由を!」論点が違う。国に法律があるのは、人民を信用せんから。

とにかく、色々部屋探しする事は結構だけど、パパを説得する壁も、お乗り越えください。「難関だな。夢はかなく終わるかも」